GitWebのインストール記録

投稿者: | 2022年7月2日

GitWebのインストール記録

概要


個人学習で作成しているソースが増えてきていることもあり、Gitでのソース管理を考えていました。そこで、Gitサーバの構築を検討していました。Gitサーバの構築は完了しているので、Web上でGit情報を管理できるように、CentOS上でのGitWebのインストール手順を纏めました。

GitWebのインストール手順


GitWebのインストール

下記YumコマンドにてGitWebをインストールします。

yum install httpd gitweb

Apacheのインストール

下記YumコマンドにてApacheをインストールします。

yum -y install httpd

Gitのサンプルレポジトリ

gitのサンプルレポジトリを下記コマンドにて作成します。

mkdir -p /var/lib/git
cd /var/lib/git
mkdir my-repo.git
cd my-repo.git
git init –bare –shared=0777

webから下記のような画面を確認できればOKです。

関連記事




最近の投稿


過去の投稿


管理者が運営している関連サイト