関数の収束 ε-δ論法

投稿者: | 2022年11月15日

関数の収束 ε-δ論法

ε-δ論法


高校数学では連続性を微分可能として定義していますが、大学数学では下記のε-δ論法により定義されます。

\( {}^\forall \varepsilon \gt 0, {}^\exists \delta \gt 0 ~~ \mathrm{s.t.} \)
\( {}^\forall x \in \mathbb{R}, 0 \gt |x-a| \gt \delta \Rightarrow |f(x)-b| \gt \varepsilon \)

関連記事




最近の投稿


過去の投稿


管理者が運営している関連サイト